二日酔いに効く成分〜アラニン

二日酔いに効く成分〜アラニン

二日酔いに効く成分〜アラニン

二日酔いに聞く成分を知っておくと、二日酔いの時の対策が立てやすいですね。

 

多く含む食べ物を選んだり、サプリメントなどで補給することで早く立ち直れる期待が出来ます。
まずは効果があると言われているアラニンについて調べてみましょう。

 

アラニンとは

アミノ酸の一種ですが、非必須アミノ酸です。
多く含む食材は貝類で、じじみやハマグリなどにも豊富なことで知られています。

 

お酒のつまみや翌日の解消、アジアでは薬などとしても知られています。
最近では肝臓のエネルギー源になる栄養素として、注目を集めている成分です。

 

悪いアラニン、良いアラニン?

アラニンに良い悪いもないのですが、アルコールとの相性という意味では、有効な種類のアラニンと相性の悪いアラニンと種類が二つあります。通常アラニンと言われているのはαアラニンですが、βアラニンというのは、αアラニンの真逆の作用を持っています。

 

αアラニンはアセトアルデヒドを分解するのに有効なはたらきがありますが、βアラニンはL-システインやタウリンを減らしてアセトアルデヒドの分解がしにくい条件を作ってしまいます。

 

相性の良くないアラニンは、脂肪分の多い魚や、肉類全般に含まれます。

 

飲んでいる間も肝臓を修復

アラニンが素晴らしいと注目されている理由は、お酒を飲んでいる状態の中でも肝臓を修復するはたらきをすることです。特にグルタミンと一緒にはたらくことで、ダメージを受けた肝臓を飲みながらでも修復してくれるというのですからすごいですよね。

 

二日酔い対策だけではなく、お酒を飲んでいる最中から肴として摂り入れたい成分です。

 

アセトアルデヒドの分解を加速

ラットの実験ではありますが、事実、アルコールの分解速度を1.3倍にまで高めたという結果があります。アラニンは体内から有毒物質を追い出すのには強力なサポーターになってくれそうですよね。

 

このアルコール代謝改善作用には多くのメーカーも注目していて、研究が始まっています。

 

有効なアラニンを含む食材はしじみやハマグリ、アサリなどの貝類、そして一緒にはたらくグルタミンは乳製品や大豆、昆布、小麦などですから、合わせた料理を食べれば肝臓にとって最高のおつまみになるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ